fc2ブログ

「満員電車の攻防」-3

タケルは、出来るだけ車内奥のつり革の下に入り込みたいと思っていた。

どうせ座れないだろうけれど、座れる可能性も残された場所。

出入り口近くで乗り降りする人の為にいちいち場所を移動させられたりしない場所。

タケルが降車する駅では降車する人が多いから、

降りる時に出入り口に人がつかえてなかなか降りられないということが無いはずだから、

それならば車内奥に乗り込んで、乗車中に嫌な思いをさせられない方が良い。

タケルはしかし、車内奥にまでは行けそうに無かった。

奥に進めないどころか結局入り口付近に留まる事になる。

入り口付近でも、つり革がつかめれば良いが、

手すりにも何にもつかまる事が出来ないと、不安定な状態で乗る事になる。

タケルが可愛い女性であれば、周りの人に体重を預けても、

嫌な顔をされないかもしれない。

しかし、若くも無いただの普通の男であるタケルが周りの人に体重を預けたりすれば、

男の癖にと言う目で迷惑そうに思われる。

思われないとしても、タケルには周りに迷惑がられると思えてしまう。

だから何としても自立しなければならないが、

中途半端に背の高いタケルは、

ゆれに対してバランスがとり難い。

けれど、つり革より上部のバーの部分にはなかなか手が届かない背丈だから、

何とかつり革につかまりたいと思う。

だが、やはりそう思う者は他にもいるから、

少々つり革の奪い合いになる。

まずはつり革をつかめる立ち位置の確保争い。

そして、つり革自体の取り合い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード