fc2ブログ

「満員電車の攻防」-4

タケルがつり革を掴みたい理由はもう1つある。

それは、痴漢対策。

痴漢対策と言ってもタケルが痴漢に遭わない為の対策ではない、

痴漢に間違えられない為の対策だ。

そんなの当たり前だ、タケルが痴漢に遭うわけ無いと思うかもしれないが、

タケルがもっと若い頃には実際に痴漢されているから、

世の中分からないものだ。

だが、さすがに今のタケルを痴漢するような物好きは居ないだろう。

タケルの容姿や年齢からすると、

とても痴漢に間違われやすいから、しっかりと対策しておく必要がある。

一番の対策は両手を上に上げている事だが、

何も無いのに万歳しているのは馬鹿っぽく見えるし、

何かをつかんでいなければ当然上げた手は物凄く疲れてしまう。

片手には小さいながらもカバンを持っているから、

空いているもう一方の手を上に上げておく必要がある。

必死に頑張るが、

必死に頑張っていると周りに思われるのは、恥ずかしい気がするので、

あくまで何でもない素振りで頑張る。

だが、残念ながらつり革を掴むことは出来なかった。

つり革がつかめない場合、足の歩幅と向きが問題になる。

電車の揺れに対して十分に踏ん張れる歩幅と方向の確保が必要だ。

大の大人の男が、少し電車が揺れたくらいで周りの人に寄りかかるのは恥ずかしい

何とか足の場所は確保したと思ったとき、

電車が走り始め最初のゆれで前方の人達から押されてそのままタケルも移動する。

この移動に合わせて自分の都合の良い立ち位置を確保し、

つり革をつかむ事に成功した。

とりあえずこれで、次の駅までは安心して乗っていられる。

次の電車のゆれにも、つり革を持つタケルは踏ん張り、

揺れに身を任せる人達が、揺れに翻弄されて動き回るのも押しとどめられる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード