fc2ブログ

「ゲームのマ王Ⅱ」-1 

良い天気の日が続いているらしい、

もっとも雨続きでも別にどうでも良いと思っている。

何しろ家から外に出る事自体週に一度あるかないかなのだから。

冬場の空気が乾燥しやすい時期は、

むしろ雨が続いて湿度が高くなる方がありがたい。

5月に入り気温が高くなって来たら、

昼間は冷房無しでいられなくなるから、

晴れて気温が上がるよりは雨で涼しくなってもらう方がありがたい。

でも、3月の終わりに近づく今の時期の雨は、

じめじめして気持ち悪いだけかもしれないから、

晴れの方が良のかも知れない。

いずれにしても部屋にはエアコンがあるから空気の具合は機械が何とかしてくれる。

部屋の外で、だとだとと音がする。

もう食事の時間なのかと思う。

いつものように母親が、部屋の外に食事を運んできた音だ。

母親が完全に部屋の前から姿を消すのを待って、ドアを開ける。

食べものの並べられたお盆をそっと部屋に運び込み、直ぐにドアを閉める。

最近は母親もあきらめて、部屋の中を覗き込もうとしなくなった。

それでも少し警戒して、ドアの開け閉めも悟られないように、

できるだけ静かに行う。

中学は卒業した、一年ほど前に先生と両親が色々手を尽くして、

卒業できるようにしてくれた。

中二の夏から不登校と言うのになって、

中三時代は少ししか学校に行かなかった。

3年生の教室には最初の一週間しか顔を出さなかったが、

それでも一応テストとかは保健室で受験して、

それなりにどこかで勉強はしていたと認められたみたいだ。

義務教育は終了しているから、もう勉強する義務はない。

権利はあるのだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード