fc2ブログ

「ハッピー・バースデー」-1 

死期の近い老人が居た。

彼は、自分の誕生日まで生きられるのかを気にしていた。

誕生日は3日後に訪れる。

そして、誕生日を迎えると彼は丁度100歳になる。

その事は、彼以外の大勢の人が知っていて、

100歳の誕生日は皆で祝おうと計画していた。

だが、彼の心臓はかなり弱っているから、

サプライズな祝い方をして、

彼の心臓が驚いたりすれば、

その日が彼の命日になってしまう。

だからと言って、

何日も前からお祝いする事を知らせていると、

わくわくし過ぎて、

誕生日より先に命日を迎えてしまうかもしれない。

当日急に言い出して驚かせる事も、

前もって話してわくわくさせる事も出来ないから、

みんな困ってしまった。

少しずつ慣らしておくのが良いだろうと、

誰かが言い出した。

だから、今日まず、

誕生日3日前祝いをする事になった。

祝いと言っても、3日前の祝いだから、

そして徐々に慣らすためのものだから、まずは1人か2人で、

バースデーカードを渡してお祝いの言葉を言うだけのものにする。

しかし、老人はかなり意地悪でも有ったから、

簡単には終わらない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード