fc2ブログ

「ハッピー・バースデー」-2

バースデーカードを渡して、

「少し早いけど、誕生日おめでとうございます」

と言った青年に、

老人は馬鹿にするなと怒る。

「老いぼれても自分の誕生日が今日じゃない事ぐらいわかっとる」

とカードを受け取ろうとしない。

青年は、優しく諭すように、

「おじいさん、もちろん今日が誕生日ではない事は分かっています。

でもあとたった三日で誕生日ですから、

少し早いですがお祝いさせて下さい」

と丁寧に話すが、

老人のまがったへそは簡単には直らない。

「明日死ねば永久に100歳の誕生日は迎えられないのに、

今日祝われても迷惑だ、嫌味にしか思えん」

青年は静かに立ち去った。

それでも、翌日には別の今度は女性が誕生日のお祝いに出向いて来た。

小さな花束を渡して、

「少し早いけど、誕生日おめでとうございます」

と言った女性に、

老人は馬鹿にするなと怒る。

「老いぼれても自分の誕生日が今日じゃない事ぐらいわかっとる」

と花を受け取ろうとしない。

女性は、優しく落着いた口調で、

「今日が誕生日ではない事は分かっています。

でもあとたった二日で誕生日ですから、

少し早いですがお祝いさせて下さい」

と笑顔で話すが、老人のまがったへそはまがったままだ。

「明日死ねば永久に100歳の誕生日は迎えられないのに、

今日祝われても迷惑だ、嫌がらせとしか思えん」

女性は悲しくなって立ち去った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード