fc2ブログ

戦争の善悪。

戦争に悪の戦争があるのなら、とうぜん善の戦争がある事になる。

悪を倒すものが善だと捉えるならばそう言う事になる。

正義の戦争があるのかという問いには、

この世に悪があるかと問い返そう。

悪が有ると答えが返ってくるならば、

悪を倒す為に必要な戦争は正義かもしれないと答えられる。

もし悪は無いのなら、正義も無いのかもしれない。

私利私欲の為に他人の生命財産を奪う者がいて、

その者が悪だとするならば、悪から人の生命財産を守る為に、

力で対抗する行為は正しいのか間違いなのか。

犯罪者を取り締まる警察官は悪なのか正義なのか、

武力さえ使わなければ正しい行いなのか、

しかしそこで武力を使えば間違いだと決め付けられるのか。

戦争反対と単純に発言する行為は、

犯罪者を力で取り締まる警官の行為にも、

犯罪者の行為にも反対と言っているようなもで、

とても無責任な発言だと思う。

犯罪者の人数と警察官の人数が多くなれば戦争で少なければ犯罪の取り締まりだ。

国対国の戦争では、

大抵どちらも自分達こそが警察だと言い張っているからややこしい。

泥沼化したりすれば、

どちらも犯罪者に見えてくるからややこしい。

物語 目次


 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード