fc2ブログ

「散歩の神様Ⅶ」-2

 手紙の宛名と差出人を確認しようと、

封筒の表と裏を確認する。

裏側に差出人の名前も住所も書かれていない。

表面には宛名として自分も良く知っている神社の名前と住所が書かれていた。

しかし、手紙の体裁を整えているようで肝心なものが無い。

切手が貼られていないのだから、

差出人はまだ手紙を出すと決めていないかもしれない。

面倒だからそのままカバンに放り込んでしまう。

 実家に帰るのは一月ぶりだ。

特に久しぶりと言う事も無い。

この娘の実の父親とは籍を入れないまま別れてしまった。

今は別の男と同棲しているのだが、

最近この娘の為にも別れようと考えている。

同棲中の彼は、あまり子供を好きではないみたいだ、

自分の子供でもないこの娘をあまり可愛がってはくれない。

 私も彼に夢中だった頃は、この娘を邪魔者扱いしていた。

仕事の都合だと言って、実家の母に預けっぱなしにしていた時期もある。

だからこの娘は私より私の母になついているように感じる。

娘は、祖母のところへ行くよと言うと、とても喜ぶ。

それでも、私と離れて暮らす事は寂しいと言ってくれるから、

今は彼よりもこの娘を大切にしたい。

 彼がこの娘を嫌っているように、娘も彼を嫌っている。

彼が躾だと言って、娘に手を上げたのを見てから、

娘を守らなくてはと思い始めた。

そして私も彼には飽きてきた。

ただ彼は私と別れようとはしなしだろう。

 今日のように暫く実家に帰ってくると言うだけでも、

かなり心配して何時戻ってくるのかと確認する。

たぶん予定より長く実家にいると、

実家に乗り込んでくるだろう。

ほとんどストーカー状態になっている彼と、

上手く別れられるだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード