fc2ブログ

「散歩の神様Ⅶ」-8

      ★

 娘はどうしたいのだろう。

実家に帰ってきたときくらいは、

家でゆっくりしてもらおうと思うのに、

何かと用事を見つけたがる。

もうこのままここに住み着いて欲しいのに、

そうすれば毎日孫の顔を見られるし、孫の為にもその方が良いのに、

明後日には、またあの家に帰るつもりだろうか。

親子なのに、なかなか本心を打ち明けてくれない。

まあ自分も何となく話し難くて、家にいてくれとは言えてないけど。

 夫は仕事一筋といえば格好も良いけれど、

要するに給料が安いからその分働かなくてはならないと言う身分だから、

毎日朝早くから夜遅くまで働き続けている。

家にはほぼ寝るためだけに帰ってくるような人だから、

本当に孫とゆっくり過ごす事も無い。

娘と孫がこの家に住む事になったらどうするだろうか。

今まで以上に稼ぎが必要だと言って、

今まで以上に仕事をする様になってしまうのだろうか。

私も働いてそこそこの収入があるのだから、そんなに稼ぐ事も無いのに。

 無理はしてもらいたくないのに、

あの人は無理にでも働くのだろうか。

     ★

 娘が孫を連れて帰ってきている日ぐらいは、

早く仕事を終えて帰宅したいのに、

こういうときに限って仕事が山積みになっている。

サラリーマンならもう直ぐ定年を迎えて、楽隠居しても良い歳だが、

一応自営業なので定年と言うものは無いから、

自分で適当に踏ん切りをつけるしかない。

しかし、サラリーマンと違い厚生年金が無くて

国民年金だけでは将来生活できなくなる事が目に見えている。

だから働けるだけ働いて、

老後の資金を溜め込んでおかなくてはならないから、

なかなか踏ん切りなんてつけられるものではない。

夜中に帰宅して、孫の寝顔を見るだけで、

十分幸せなのだが、

娘達はこのまま家に居ついてくれないものだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ。

祖母と祖父の本心を聞けたような気がします。
行動では表さないけれど、やはり娘と孫にいて欲しいんですね。。

さてさて、物語がどのように進むか・・・。
フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード