fc2ブログ

「ゲームのマ王Ⅲ」―5

 夜十時を過ぎて、ネットサーフィンの開始だ。

パソコンは電源を入れたままで休止状態にしているので、

軽く何かのボタンに触れるかマウスを動かすと、

直ぐに起き出して動き出してくれる。

 お気に入り登録してあるサイトやブログを順番に見て回り、

新しい記事を見つけると暫く読みふけって、

気に入れば拍手したりもする。

でも、コメントは滅多に残さない。

 文才が無いから、何もまともな感想が思い浮かばないから、

相手に対して失礼な気がして何も書けない事が多い。

それでも、何か書き込むつもりで色々と文章を考えてみたりはする。

そうすれば結構暇つぶしにもなるからだ。

色々考えて時間をかけるけれど、

考えれば考えるほど自分の文章が幼稚で稚拙ものに思えてきて挫折してしまう。

 一通りいつものサイトを見終わって、新しいサイトを探すために、

検索サイトにアクセスして、適当な文字列を入力して検索した。

何か適当な文字列だと、きちんとした言葉よりたくさんヒットする事がある。

今回も八万七千件のヒットがあり、少しうんざりする。

とりあえず検索結果をぼんやりと眺めていると、

他のサイトとは違う色の文字のサイトがあった。

 色が違うという事は、以前に訪れた事があるということだろうかと思い、

そのサイトを開いてみた。

ゲームのサイトみたいだった。

なぜか勝手にゲームがスタートしていた。

夜中だから音声は切ってあるのに音がする。

「あなたの夢は何ですか」そう問いかける声が聞こえる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード