fc2ブログ

「幸運Ⅱ」-5

 結婚式が行われた施設への爆撃は中止になったし、

俺が仕事に失敗したおかげで結婚式は滞りなく行われた。

今井が言う運の強さに少し信憑性を感じたが、

ただの偶然だろうし彼が運が良い事の証明ではないだろうと考えて、

最初の罠を考えた。

 罠といってもたいした事ではない。

今井孝彦の後をつけて、

適当な場所で突然眠らせて事故に合わせるという単純な事だ。

だが、単純な事ほど実施は難しい。

 朝の通勤の駅で、階段を降りている途中で眠らせて、

階段から転げ落ちるように仕向ける事を考えた。

人が多すぎると直ぐに周りの人に助けられて上手く階段で転ばないだろう。

そう考えると人の少ないタイミングをねらいたい。

少なくとも彼の直ぐ前に体格の良い男が居ない時をねらおうと考えた。

 私の超能力では眠らせたい相手が目に見えている必要がある。

だから、俺自身も駅の近くで今井からあまり離れていない場所で陣取る必要がある。

 今井の周りに人が居なくなり、階段から降りるために一歩足を踏み出した。

ちょうど良いタイミングで眠らせようと意識を集中すると、

俺の後ろから人がぶつかって来て、俺が倒されそうになって失敗した。

 3日ねばって失敗したのであきらめて、

別のタイミングで別の罠にかけることにした。

次の方法は、電車内で眠らせて遅刻させるというものだ。

 普通の日に普通に遅刻してもたいした事ではない。

一度遅刻したぐらいで運が悪いと言うのもどうかと思う。

しかし、大事な会議のある日に遅刻したりすれば、それなりの大惨事だろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード