fc2ブログ

「幸運Ⅱ」-10

 文末の1000は成功報酬額だ。

一千万が成功報酬。

失敗しても実行に移していれば半額の五百万、

何もしなくても手付けの二百万が振り込まれる事になる。

報酬額から考えて今回の仕事は

前回の一般人を眠らせるというものより危険だという事だ。

 俺の能力は人を眠らせること。

送られてきた住所の場所に行き、

指定された時間にその場所にいる人間を眠らせるのが俺の仕事だ。

 二通目三通目のメールで住所と時間を確認し、

ネットでその場所を確認する。

今回は防衛施設なのだと分かる。

直ぐに最近の世界情勢を調べ、

俺独自の情報屋と連絡を取り、組織の計画の全容を把握した。

 組織はまたもや一般人に多くの犠牲者を出させて、

大国の政府転覆を図るつもりのようだ。

だが、今の世界情勢では我々のような組織が、

罠を仕掛けない限り戦争も扮装も起こらないように思える。

 無意味な戦争や紛争を起こして金儲けをしている、

軍事大国を滅ぼすのが我々組織の使命だった。

しかし、現実には組織こそが戦争や紛争を起こしている。

俺は大いに矛盾を感じ、組織に対して反感を抱いた。

俺は組織を解体する事にした。

 かなりの秘密主義の組織は、

根幹となる連絡網を破壊すれば二度と再生出来なくなるだろうと考えた。

俺の能力だけでは到底組織に対抗できないだろう。

しかし、今井孝彦の幸運の能力がプラスされればきっと組織をつぶす事が出来る。

そんな確信を持った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード