fc2ブログ

「金持ちになった男」-1 

 出先から会社へと向う途中の電車の中、

空いていたから座席に座りメールをチェックした。

携帯にメールが届いた気配を感じたからだ。

メールの内容は、預金口座に入金した事を告げるものだった。

メールの文面からでは、

入金額も何の金が入金したのかも分からなかったが、

少しだけ期待するものが有ったのも事実だ。

 サラリーマンとしてもう二十年ほど働き続けている。

課長にまで昇格し三名の部下もいる。

たぶん収入的には恵まれている方だろう。

仕事量やその責任に対して十分な収入なのかは分からないが、

平均年収などの数字を見る限り、

同年齢の平均より十分に大目なのだから、

不満を言うのはどうかとも思う。

 収入額に不満があるわけではない、

将来に不安があるだけだ。

自分の健康にも不安がある。

今のままのキツイ仕事を、

精神的にも辛い中間管理職として続けていけるのかという不安。

もしかしてうつ病気味なのかと思う事もある。

だから、僅かな可能性でも、不安を払拭する方法として、

宝くじや宝くじ的なものを定期的に購入している。

 昔は普通に宝くじ売り場に並んで購入していたが、

今はネットで購入し、

当籤金も銀行に自動振込みされるようになった。

だから宝くじ購入後、自分で当籤かどうかを確認したりしない。

当籤金が振り込まれて、

振り込まれたことを知らせるメールが届くのを待ち続ける。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード