fc2ブログ

「金持ちになった男」-14

 便利で住み心地の良い都会のマンション。

たまに散歩に出かける事や、

テレビをぼんやりと見て過ごす以外に何もすることがなかった。

 何かを始めたくても体力も無かったから、気力もわかなかった。

趣味があればと思う。

 毎日家に閉じこもり、たまに買い物に出かけるだけの生活は、

元々精神的に弱かった私の心を徐々に蝕んだ。

大金を残したまま死ぬとかなり話題になりはしないだろうかと考えた。

 徐々に衰える体力に不安ばかりが募る。

 体力は無いけれど、金と暇は沢山ある。

とりあえず旅行をしてみた。

疲れるだけだった。

ネットでいろいろな不動産を見て回った。

酒を飲み歩いてみた。

体力を消耗しただけだった。

 人生お金よりも趣味だとつくづく思う。

自分のやりたい事を作らなければ

金が有っても無意味なのだとつくづく思う。

そして、人に気兼ねなんかしないで

やりたい事をしていればと後悔し続けている。

早くやりたい事を見つけなければ

せっかくの資産を殆ど使わずに人生を終えてしまう。

長い間大切に守り持っていた大金だから、

大切すぎて安易に使えない。


 ふと思った。

私の趣味は、お金持ちだ、

お金を隠し持っている事だ。

そして、大金を手にしたときから思っていたことは、

何もせずにのんびりと暮らす事。

今までお金を使って幸せになる事ばかり考えていたけれど、

金が有るからといって使う必要は無かったのだ。

 金は、使う必要などないものだ。

そう思い付いてやっと気持ちが落ち着いた。

やっと今日からのんびりと暮らせそうな気がした。

-END― 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード