fc2ブログ

みんなの為と言って、独裁者を目指す。-2

・あくまでも、ただの愚痴ですから。

 地方自治をより強めようとする動きがあるが、

もし地方の権限を増やすと言うなら、

議会の議員の質を高めて、

議員による監視がきちんと出来る様にしてからだと思う。

議員の呼びかけで議会を開催する事すら出来ない地方議会では、

地方に権限を委譲するなんて恐ろしい事は考えるきでは無いと思う。

地方の議会が機能していないから、

首長は独裁者にでもなったような振る舞いをする。

『大阪府の橋下徹知事がリニア中央新幹線について、

関西広域連合に不参加の奈良県を迂回する京都ルートを検討するとした発言』

橋本が知ってか知らずか、独裁者を目指している事の現われだろう。

自分に逆らう者を冷遇する事を平気で公言する。

 議員の質を高める為には、国会議員も含めて、

議員の権限ばかりが大切にされている現状を打破し、

議員の責任も追及できる様にすべきだろう。

その責任とは、きちんと仕事をすると言うことだ。

議会を欠席したり、

会議に出席する為に資料をきちんと読んで理解するという事をしない議員に対して、

責任を追求するべきだろう。

やり方は難しいが、

議会に出席するときは事前に議題に対する理解度をテストしても良いと思う。

テストで不合格なら会議場から締め出す。

出席議員が規定数に達しなければ議会は開催できないが、

出席回数の少ない議員は、規定数以下で直ぐに罷免し、

一定人数が罷免されたら総選挙だ。

 テストは、

議員がお互いにこれだけは知っておくべきだと言う問題を各自作り出題すれば良い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード