fc2ブログ

「広い家に住む為に」-15

 ロトとかtotoとかは買い方も良く分からないから、

売り場の人にいろいろと聞くのは相手も嫌だろうけれど、

私も嫌な思いをさせられるからやめておきたい。

それに当選確率は一千万円の宝くじが一番高いだろう。

 当選発表までの期間が長ければもう少し考えたけれど、

何れも一週間ほど先だから同じに思えた。

一枚百円の宝くじが十枚セットになったものを購入し、直ぐにその場を離れる。

離れて特に行く当ては無かったけれど、

まずは公的な支援を受けられそうな場所を探してみようと考えた。

 宝くじに当選すると決まっていても、

実際に現金を受け取るまでにはまだ十日以上はかかるはずだから、

手持ちの千円だけで生きて行くには無理があるし、

宝くじの当選金を受け取る場所は、確か銀行だから、

身なりが今以上に悪くては身元が怪しいという事でなかなかお金を受け取れないかもしれない。

 宝くじの当選が確定し、お金を受け取る日まで、

何らかの方法で身なりをまともにするとか生活を立て直す準備をしておくべきだと思った。

 暫らく街外れをうろついて考えたが、

こんな外れの街ではダメだろうと思った。

確か、生活支援をしてくれる何とか委員の人がいるらしいけれど、

たぶん人手不足だからこんな外れの街には来ないだろう。

 居るとしたら私のようなホームレスが大勢居る、

都会の公園とか地下街とかではないだろうかと考えた。

むかしテレビの夕方のニュース番組か何かで放送された内容を、

うろ覚えながら記憶していた。

そんな頼りない記憶が唯一の頼りで、

泥棒とは言え一大決心をして手に入れた金を使い果たす前に、

次の手を打たなければならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード