fc2ブログ

やめ時。

民主党小沢氏が代表をやっと辞任表明した。

森光子さんが放浪記2000回達成したが、その前に引退を勧める人がいなかったのかと思う。

自分で引くべき時を判断するのは難しい。

森光子さんが放浪記で公演回数2000回を超えたのは偉業だしすばらしい事だけれど、

芝居の良し悪しだけで判断した時に本当に良いと言えるだろうかと思う。

スポーツ選手なら成績ではっきりと引退すべき時が訪れるが、

役者や歌手はファンがいる限り続けられてしまう。

でも、動きがお年寄りにしか見えないような年になってまで、若い人の役をやり続けても

良い芝居を見せると言う基本が出来るはずが無い。

以前観た森光子さん主演の舞台、森光子という看板を外して観ると凄く下手な芝居だった、

80歳過ぎて10代の少女役などもともと無理がある。

どう観ても少女に見えないのだから下手な芝居と言われるべきものだろう。

しかし、森光子の看板はそれを許して尚且つ高い評価をさせてしまう。

放浪記は主人公が19歳から23歳頃までの話。

放浪記に出続けるにしても、普通の役者ならば年とともに、

その年齢にふさわしい役に代わっていくのだと思う。

しかし、森光子さんの看板が欲しいから無理やり主役にし続けているのだと思う。

周りにそれを気付かせる人がいないから、本人はやれている、他の人より自分がやる方が

良いと思い込まされているのではないかと思う。

もちろん私の勝手な思い込みだけれど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード