fc2ブログ

・コロンブスの○○

 分かってからなら、

分かっていて当たり前に思えることって、

多いよなー。

分かるまでは、決して誰も分からないくせに、

分かってしまうと、初めからわかっていたような気になってしまう。

そして、初めから言っていたでしょうとか、

分かっていたのになぜやらなかったとか、

偉そうな事を言う人達が現われる。


 核燃料の破損率も、100% なんか有り得るとは思わなかった。

その理由は、殆どが破損して下に落ちてしまう状態になったとき、

底に溜まった燃料は臨界に達して、冷却など出来ない高温になり、

場合によっては核爆発を起こすものだと思っていたからだ。

それなのに、今普通に注水するだけで冷却できている。

冷却できているという事は、

メルトダウンなんかしているはずが無いと思っていた。

 とけるというのにも二通りある。

一つは心配されるメルトダウンの状態で、燃料そのものが高温になり液化する事。

もう一つは燃料を入れている筒が解けて、燃料が粉状にばらばらになり、

小さな粉として水に溶ける事。

燃料が高温になり液化して底に溜まると燃料の密度が高くなり、

臨界に達する可能性が高いのだと思っている。

たぶん、燃料は核爆発しない程度の濃縮度合いなのだろう。

今は本当はどのような状態なのだろう。

 燃料の被覆管の融点は1800℃で燃料ペレットの融点は2800℃だから、

燃料が融ける前に被覆管が融けて燃料ペレットは外にこぼれ出して下に落ちると思う。

ならば、燃料はとけなくても下に落ちて底に溜まるという事で、

メルトダウンでは無い可能性もある?


 それにしても原発を襲った津波が、あんなに凄い物だとは思わなかった。

殆ど水没していながら、良くこの程度で済んでいると思った。

 偉そうな人たちが、政府や東電は情報を隠していたと言うが、

メルトダウンした可能性があると震災翌日の12日にはニュースで発表されているから、

意図的に隠していたと言うのは言いがかりに過ぎないと思う。

むしろ、あの惨状を見ると、よく情報を出せた方だと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 近頃ちょくちょく覗かせて貰っていますV(-\-)Vで御座います。

 核燃料で核爆発が起きないか?
という疑問をお持ちのようですので、簡単に解答を…

 天然ウランで核分裂を起こせるウランのアイソトープ〝ウラン235〟は0.07%ほどしか含まれて居ません。

 そこで遠心分離とか蒸留といった技術でウラン235を濃縮していくわけですが、
 核爆弾はウラン濃度を95%まで上げた〝高濃縮〟
 核燃料はウラン濃度を3~5%に上げた〝低濃縮〟
になります。

3~5%ですよ、これで核爆発を起こせるモンなら起こしてみなさい…というレベルですので、原発事故では高熱なって溶けた核燃料が水などと出会って水蒸気爆発を起こすことはあっても、核爆発は〝絶対〟起きませんから、ご安心下さい。

 それに核爆発というのは、我々が想像するほど〝見事な爆発〟をさせようと思ったら、純度の高い核物質を〝タイミング良く合体〟させる必要があり、そうでない場合は湿気った花火のようにブスブスsと不完全燃焼するだけです。

 ただ、爆発しなけりゃ安全というモノでもなく、核兵器の中には爆発させるのではなく、高濃度の核物質を撒き散らして周囲を汚染する〝ダーティボム(汚い爆弾)〟というモノもありまして、ちょうど現在の福島原発はそういう状態にあります。

 しかもミサイルの弾頭や爆弾に詰めて攻撃するほどのチャチな量ではなく、ダーティボムが何十発、何百発作れるような量の核汚染物質が野晒しになってるようなモノですので、この異常事態は只事ではないのですが、政府や東電の対応はぬるいと言わざるをえませんね。

 以上、核燃料の爆発についてのお話でした。
(メルトダウンについてはそこまで書くと話がもっと長くなりますのでこの辺にしておきます)。

コメは不要ですが、何かまだ疑問が御座いましたらお気軽にどうぞ。
フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード