fc2ブログ

・鉄道の節電

 鉄道会社の節電策は、

会社としての節電ではなく利用者による節電だろうと思う。

電車の本数を減らされて困るのは利用者であって、鉄道会社じゃないだろ。

利用者は電車の本数が減ったからと言って、

出かけるのを止める訳にはなかなか行かないだろう。

電車の本数を減らしても利用者の数が減らなければ、

鉄道会社の収入は減らないどころか経費節減で増収になる。

鉄道会社が節電の目玉として、電車の本数を減らすと言うが、

それで困るのは、混雑する電車に長い時間待たされて乗車する乗客に他ならない。

つまり、その節電は鉄道会社の節電ではなく、乗客の節電だ。

エスカレーターを止められてしんどい思いをするのは利用者だ。

がんばったと言われるべきは鉄道会社ではなく利用者だ。

鉄道会社は利用者に迷惑を掛けない形での節電をすべきで、

それが出来て始めて鉄道会社も節電したと言えるだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード